大阪KSGへの質問はこちら

比嘉まで電話でもいいですよ

TEL:06-6777-3014

ここから本文です。

活動報告のページ

NPO法人いちいちまるのハチャメチャ料理教室に参加してきました。

  • 日程 2017年5月21日(日)
  • 場所 クレオ大阪南 調理室

これは障害の当事者が自立生活をするのに必要な力をエンパワメントしてもらうためにおこないました。

この日は僕のほかにも、高次脳機能障がいの当事者さんが参加されていました。

NPO法人いちいちまる写真館のページはこちら

「第22回高次脳機能障がいサポートグループひなたぼっこの会」がありました。

  • 日程 2017年4月1日(土)
  • 場所 早川福祉会館4階ホール

第22回ひなたぼっこの会の報告はこちらです。

平成28年度 高次脳機能障がい及びその関連障がいに対する支援普及事業

第1回※失語症コミュニケーション支援講座に参加してきました。

  • 失語症とは、病気や事故で脳を損傷したことにより、後遺症としてくる症状で、「話す・読む・書く・聞く」支障が出る状態をいます。社会生活において、コミュニケーションがとれない(とりにくい)ために、不便な事が増えたり、孤立したりする場合があります。
  • 失語症コミュニケーション支援講座では、失語症の知識と援助の方法を身につけることで、

    失語症の方たちのコミュニケーションをサポートできるボランティア育成を目的としています。

松原市の当事者グループ「ドリーム」との交流してきました。

2017年2月14日に松原市にある当事者グループ「ドリーム」の人たちと交流してきました。

この当事者グループ「ドリーム」では、地域の小学校で講演活動をしています。

そこで得た講演料などを「ドリーム」活動費などにあてているそうです。

ドリームのメンバーに1人、高次脳機能障がいの当事者さんがいたので、すかさず名刺を渡して繋がりを作りました。

このドリームとの交流で得たものを、ひなたぼっこの会でも活用したいと思いました。

高次脳機能障がいサポートグループひなたぼっこの会のホームページはこちら

2016年12月14日に「就労移行支援のウェルビー」の見学にいってきました。

ここは大阪の天王寺・Q`sモールのすぐ近くにあって、電動車いすでもアクセスしやすい場所にありました。

そこで実際にやっている、就労支援のカリキュラムを体験してきました。

今日の午前中はコミュニケーショントレーニングの時間でした。

このコミュニケーショントレーニングは就職して上司と話すときや同僚と話すとき、はたまたお客さんと話すときの話し方の勉強でした。

こういうことも知っておかないと、就職してからとても必要なスキルだなーと思いました。

その他、ハローワークに一緒に行って、実際に求人広告を見たりもしているそうです。

そして就職してからも、職場定着支援などのアフターフォローも充実してるようでした。

そしてゆくゆくは、高次脳機能障がいの支援機関同士をつないで、情報を共有し合ったら、よりよいサポートができるじゃないかと思いました。

今日はとてもいい体験ができました。

この経験を活かして、高次脳機能障がい当事者の就労のことは大阪KSGがっち(比嘉)に聞けってなるようにしていきたいと思っています。

「高次脳機能障害って何?障害からの回復と社会復帰へ」

2015年10月17日(土)午後1時〜午後4時まで宝塚のソリオホールで、高次脳機能障害の講習会に参加してきました。

なんでやろ、調子が悪かったんかな?

全く覚えていない。

でも行ったことは確かです。

おおさか脳卒中の会の全体総会と記念講演会

2016年10月15日の日曜日に早川福祉会館でおおさか脳卒中の会の全体総会と記念講演会がありました。

記念講演では村田脳外科病院 院長の村田 高穂先生に「脳卒中の治療 どこまで治せるようになったか?」という題名で講演していただきました。

写真館のページへ

平成28年度 高次脳機能障がい及びその関連障がいに対する支援普及事業〜三島圏域ネットワーク研修〜

  • 脳サポ「高次脳機能障がいとは〜障がい概要・入院から退院・地域支援」
  • 医療法人宇都山病院 宇都山欣也先生「どのようにして高次脳機能障がい者を支えるか」
  • 脳サポ「高次脳機能障がいあるある」
  • 当事者対談「地域での活動と思い」

    ここで大阪KSGがっちも登場しています。

  • 交流会(軽食付き) 18時〜19時まで(希望者のみ)

写真館のページへ

車いすフットサルに高次脳機能障がい当事者が参加してきました。

10月10日

10月10日車いすフットサルの写真ここまで

10月8日

・・・
10月8日車いすフットサルの写真ここまで
ゆっくりページの先頭へ
トップページへ
inserted by FC2 system