大阪KSGへの質問はこちら

比嘉まで電話でもいいですよ

TEL:06-6777-3014

ここから本文です。

代表世話人がっちの似顔絵

当事者Y・Hさん 体験談パート8

高次脳機能障害との付き合い方、その2

気持ちがのらないときってありますよね。

特にこの障害になって気づいたことがあります。

気分の上がり下がりがはっきり出るように思います。だいたい僕の場合は、午前中の方が調子はよくて、午後から気持ちが落ちはじめます。

これはこの障害になって脳の持久力が落ちたからだと思っています。

事故をして17年がたち、だいぶ脳の持久力も上がってきましたが、それでも夕方近くになるとヘトヘトになっています。

ヘトヘトになった時の解消方法は、とにかく休憩。

休憩あるのみです!

これが僕なりの高次脳機能障害との上手な付き合い方だと思っています。

当事者Y・Hさん以前の体験談パート7のページへ

当事者T・Kさん 体験談パート5

色んなことがありました。

住んでる場所が今までと違った空間に居てる気がして一人ではどうしたらいいのかわからなくなりました。

家族にも当り散らしました。その当時はそれが当たり前でした。

でもそれは家族に対して甘えがあったと思います。

その時はそんな考えなど全然なかったのですが今だかわかる事だと思います。

当事者T・Kさん以前の体験談パート4のページへ

当事者I・Yさん 体験談パート4

大切な言葉!

私は、ある言葉を覚えました。

「礼に始まり、礼に終わる」この言葉はとても良い言葉です。

もともとは相撲に関する言葉だそうですが、例えば「ありがとう」いう言葉がとても大切なのです。この事は声を大にして子ども達に伝えたい。

「ありがとう」という言葉は色々な意味をもっています。私ももちろんその事は忘れません。

当事者I・Yさん以前の体験談パート3のページへ
ゆっくりページの先頭へ
トップページへ
inserted by FC2 system