大阪KSGへの質問はこちら

比嘉まで電話でもいいですよ

TEL:06-6777-3014

ここから本文です。

会員内容のページ

名称

大阪高次脳機能障害セルフヘルプグループ(略称・大阪KSG)

所属団体

特定非営利活動法人障がい者福祉総合支援センターいちいちまる

目的

会員相互の親睦と交流を図り、互いに助け合って(ピアサポート)日々の生活の質を高めて行く。

会員資格

高次脳機能障害当事者及びその家族や支援者

会費

会員同士で話し合って検討中

事業内容

  • 集いの場の構築(自己理解・自己信頼を高めるなどの各種ワークの実施)
  • 情報提供
  • 茶話会及び交流会
例会開催
  • 定例会 2カ月毎、奇数月に開催(年6回)
  • 臨時例会 開催決定時に文書で通知する。
役員体制
  • 代表世話人 1名
  • 副代表世話人 2名
  • 世話人 5名

役割分担

  • 代表世話人 全体総括・各種会議の議長
  •  
  • 副代表世話人 代表世話人補佐及び事務局担当
  •  
  • 副代表世話人 会計
  •  
  • 世話人 各種企画・催し担当
  •  
  • 世話人 ワークショップ担当世話人 カウンセリング担当
  •  
  • 世話人 情報提供担当
  • 世話人 茶話会&交流会担当

大阪高次脳機能障がいセルフヘルプグループ(略称:大阪KSG)ではメンバーを募集しています。

集団・個人ILPやピアカウンセリングなどをおこなっています、まだグループにはなって間もないのでメンバーを募集しています。 メンバーになっていっしょにサポートグループを盛り上げてくれる方は、NPO法人 障がい者福祉総合支援センター いちいちまるまで電話・FAXかメールでお問い合わせ待ってます。

大阪KSGのロゴ

自分が障がいを持つようになって17年が立ち、いろいろなことがことがありました。

家族の暖かさや友人たちの優しい気配りを知り、仲間の大切さやありがたさがひしひしと伝わってきて、こんな同じ気持ちの仲間を増やしていこうと思い、この大阪高次脳機能障害者セルフヘルプグループ(略称:大阪KSG)を作ろうと思いました。

現在では、そのつながりをもっと深いものにするために高次脳機能障がい当事者サポートグループひなたぼっこの会を作り、月に1回ていどサポートグループを開いています。

 

当事者同士のサポートグループ「ひなたぼっこの会」とは

高次脳機能障がい当事者同士で集まってワイワイがやがやにぎやかにサポートグループを開いています。

いろんな溝につまづきながら、お互い助け合ってぼちぼち進んでいこうって会です。

ひなたぼっこの会は16回も続けることができました。

定期的にイベントを考えています。

各種イベント参加に至るまで、企画から全員参加で会議を重ね。

遠足などを考えています。

ひなたぼっこの会イベントのページはこちら
会員内容はここまで
ゆっくりページの先頭へ
トップページへ
inserted by FC2 system