大阪KSGへの質問はこちら

比嘉まで電話でもいいですよ

TEL:06-6777-3014

ここから本文です。

当事者に質問のコーナー

こんな時はどうしたらいい?

[家族、周囲の人]
いつもそわそわして、集中していないのよねぇ。落ち着きがないから、作業スピードがどうしても遅くなるし・・・。
どうにかならないかな!
[本人]
仕事中にほかの人が話していると、イライラしてしまいます。人の話し声がすると、気にしないようにと思っても、気になるから集中できないです。
[症状]
聴覚が敏感になっています。しかも、注意障がいのために話を小耳にはさみながら作業を進められません。気になることがあると、それにとられて、集中すべきことに気持ちが向けられないのです。また、感情のコントロールの難しさから、イラ立ちを紛らわすことができなくて困っているのです。
[そんなときは]
注意がそれやすいものを本人の周りからなくしましょう。たとえば、静かな部屋で仕事をさせるのも一つの手です。
[家族、周囲の人]
「あのドラマおもしろいね」って話していたら、急に怒り出した。でも翌朝になると何もなかったかのようにしているから不思議だよね。
[本人]
自分が思っていたことと違うことを言われたから、なんだかすごく腹が立ちます。でも、そのときのことは、よく覚えていないから、いまさら言われても困るよなぁ。
[症状]
注意障がいのために、自分の考えていたことから大きく外れた話にはついていけなくなり、腹を立て、行動と感情の障がいのために、制御ができなくなったのです。記憶障がいもあるので、自分の言動を覚えておらず、周りの人との感情的ギャップが大きくなるのです。
[そんなときは]
唐突に話し始めるのではなく「話していい?」と声をかけてから話しかけましょう。また、本人の言い分けをまず聞いてくれる人が必要です
[家族・周囲の人]
しょっちゅう家族の予定を聞いてくるのです。会社で仕事をしているときも、1時間おきに「何時に帰る?」と携帯電話に連絡してくるのでうんざりします。
[本人]
一人でいると、何をしていいかわからなくて不安になる。とにかく、家族の予定を確認したくなるの、電話しちゃいけないの?
[症状]
遂行機能障がいのため今日は何をしたらよいのかといった行動の基準や枠組みがないと不安になってしまうのです。また、相手の立場に立って考えることが難しいので、自分が不安になったら、相手のことも考えずに電話をしてしまうのでしょう。
[そんなときは]
本人の予定とやるべきことをわかりやすく書き込んだスケジュール表を作ってみましょう。家族の予定を簡単に書き込んだものも並べて貼っておくとよいでしょう。
[家族・周囲の人]
ちょっとした言葉じりをとらえて、「言い方が気にくわない」って、すぐに怒っていたんです。ある日、福祉作業所の人が自宅訪問したとき、息子がなくしたものを探すため、部屋の片付けを手伝ったら、怒らなくなったのです。部屋がきれいになったことと関係があるのかしら?でも、でも家族が部屋を片付けると怒り出すのよね・・・?
[本人]
家族は勝手に部屋を片付けるし、うるさいから部屋に入れない。職員の人は何も言わずに手伝ってくれたので助かった。スッキリした。また手伝ってくれるとありがたい。頼むよ!
[症状]
遂行機能障がいのため、どう片付けたらよいのかわからないのです。
また、行動と感情の障がいのために、部屋が汚いというストレスから、ちょっとしたことでカッとなっていたのです。
しかし、本人はストレスの原因に気づいていません。探し物をするという自然な形で片付けを手伝ってもらえたのは、ラッキーでした。
[そんなときは]
ストレスの原因を探り解決できる方法を一緒に考えましょう。
[家族・周囲の人]
仕事の説明をすると「はい、はい」って返事をするから、てっきりわかっているかと思っていたら、全然わかっていないんだよね・・・。
[本人]
説明を聞いている時に、「返事をしないと、わかった?」と何度も聞かれるから、話を聞く時は、「はい」って返事をするようにしているだけなんだけど、それっていけないことなの?
[症状]
言語理解力が低下してしまったために説明に本人の理解がついていけない状態です。説明を受けているときには「はい、わかった」と答えたほうがよいというまちがった学習をしてしまったためでしょう。
[そんなときは]
言葉だけで説明するのではなく、文字や図も使って、目でも確認できる方法を取りながらゆっくりと説明しましょう。
[家族・周囲の人]
しょっちゅう忘れるのに、メモを取ろうとしないだよね!「メモを取る様に!」と何度も注意しているのに聞いてくれないだよね?
[本人]
「メモを取れ!」と言われるけど、何を書けばいいのかわからない。それに、どこに書いたのか忘れちゃうから役に立たないよ。全部を忘れるわけじゃない。覚えていることもある。もう、うるさい!
[症状]
遂行機能障がいのため、「いつ、何を、どこに、どように」書けば役に立つのか、自分では考えられないのです。注意障がいがあるため、人の話を聞きながら書くことが難しいのです。メモを取ることを身につけるには、長い練習期間が必要です。
[そんなときは]
書くことを早急に身につけさせようとあせらず、まずは書いてもらったメモを確認する習慣をつけることから始めましょう。
[家族・周囲の人]
普段は温厚な人なのに、路上駐車を見かけると車に向って怒鳴り散らすのです。その怒り方がすごいから、トラブルになるのじゃぁないかって怖い・・・! 「そんな怒らなくても・・・?」と声をかけると、もっと怒り出すから、どうしたらいいのかわからない・・・!
[本人]
マナー違反は許せない。悪いのは相手だろ!悪いことを注意したらいけないの?それとカーッとなると、頭が真っ白になって抑えられなくなる。あとでイヤな気分になる。
[症状]
行動と感情の障がいのため、自分の正義感だけで動き、相手の事情を推測することができないのです。また、自分の基準にこだわってしまい、気持ちの切り替えがうまくできないうえ、一度怒りが爆発すると、制御ができなくなってしまうのでしょう。
[そんなとき]
まずは、本人がこだわる環境から離れるようにしましょう。家族や周囲の人は、「これは障がいだから」と思って割り切ることで気持ちを軽くしましょう。 .簡単な仕事なのに、出来ない時があるのは?
[家族・周囲の人]
急ぎの仕事が入ったので頼んだら、「わかりました」と返事をするのに、手をつけていない。普段、もっと難しい作業をしているのだから、指示の内容はわかるはず。
[本人]
指示されたことは、ちゃんとやっている。できなかったのは、仕事を急に変更したり、自分にわかるような説明をしないからだ。指示する側が悪い。ちゃんと指示してくれれば、自分は出来る!
[症状]
相手の事情を察知できなかったり、予定の変更についていけないのは、遂行機能障がいのために臨機応変な対応ができないからです。病識欠落のため、相手の指示の仕方の悪さだけを取り上げたり、と言い張るのです。
[そんなときは]
疲れがたまるとこうしたことが起きやすいので、適度に休憩をとるように促し、急な予定変更は避けましょう。

許可なく内容のコピーはしないでください。

ゆっくりページの先頭へ
トップページへ
inserted by FC2 system