大阪KSGへの質問はこちら

比嘉まで電話でもいいですよ

TEL:06-6777-3014

ここから本文です。

大阪高次脳機能障がいセルフヘルプグループの会則

  • 第1条(名   称)
  • この会は、大阪高次脳機能障がいセルフヘルプグループ(略称=大阪KSG)と称する.

  • 第2条(事 務 所)
  • この会は、主たる事務所を大阪市平野区長吉六反3丁目6番30号 サングレールマンション1F 特定非営利活動法人障がい者福祉総合支援センターいちいちまる内に置く。

  • 第3条(目   的)
  • この会は、高次脳機能障がい当事者同士の親睦と交流を図り、自己信頼を高めながら、社会復帰・社会参加を模索していくことを目的とする。

  • 第4条(主たる活動)
  • @毎月1回定例会(第1日曜日or第1土曜日)

    定例会の内容

    1,リレーション(本名・この会で呼ばれたい名前・※この会に期待することほか)※印の箇所は例会ごとに内容が変わっていきます。

    2,気持ちを聞き合う時間(時間を決めて聞いてもらいたい話など)

    「私の障がいについて」メンバーの話を聞き合います

    リラクシェーション ストレス解消

    仲間意識を高める時間 各種ゲーム

  • 3、茶話会
  • Aピア・カウンセリング

    悩みや思いを聴く心のケアのサポートとしてのピア・カウンセリング(ピア・カウンセラーが1対1で対応します)

    情報提供としてのピア・カウンセリング

    自立生活・就労・実生活のスキルアップとしてのピア・カウンセリング(ILP)

    ピアカウンセラーと一緒になって体験・学習していきます

    B各種研修・学習会及び催し

  • 1,自己発見・自己成長につながる研修会・学習会例えば=高次脳機能障害に関する研修会参加・内部勉強会など
  • 2, 研修会開催・講演会開催
  • 3,他団体との出会いとふれあい
  • 4,その他必要とされることなら何でも取り入れていく
  • 第5条(会   員)この会の会員は、手帳のあるなしに関係なく高次脳機能障がい当事者とその家族であれば会員になることができる。
  • 第6条(会員資格)この会の会員資格は、所定の入会申し込み用紙に必要事項を記入の上、当会会員2名の推薦を得て、次条第7号に定める会費を納入した人が会員になれる。尚、申し込み用紙の取り扱いについては当会の責任において、守秘義務を厳守する。
  • 第7条(会   費)この会の会費は、話し合って決めましょう。 尚、会員が納入した入会金、その他の拠出金品はその理由を問わず、これを返却しない。
  • 第8条(役   員)この会に、次の役員(世話人)を置く。
  • 世話人8人 監事1人

    世話人のうち、1人は代表世話人とする

    代表世話人は役員会(世話人会)において選任する。

    監事については代表世話人が推薦し、世話人会の承認を得る

    世話人の任期は2年とし、再任を妨げない。

  • 第9条(総   会)
  • この会の総会は、年1回(4月中)開催する。

ゆっくりページの先頭へ
inserted by FC2 system